徳島県民だけどブログを書いている

主にスマホRPG「メギド72」について書いていきたい。

同じメギド・オーブを使わず心深圏「濫業の禁番」を完全攻略 1

※本記事はメギド72に関するネタバレを自重しません

 

メギド72のエンドコンテンツたる星間の禁域「心深圏」が、先日改修され、バトルルールやステージミッションが多様化した。

賛否の多様な心深圏だが、私的な印象としては「コンディションの回復いらんのにな」と思っている。様々なメギドを愛でるのが楽しい自分としては、結局「強い編成を数パターン作ればOK」という仕様だと、一定数以上の新メギドを召喚する愉しみが減衰してしまうためだ。当アジトには現在117柱のメギドがいるが、新たなメギドを召喚した際の喜びのピークは、メギド総数が30~50柱くらいの頃だったように思う。

 

さて、本ブログでは、過去4回、「同じメギドを使わない」という条件で、アスモデウス戦ケラヴノス戦レイガンベレット戦5章通しの連戦を行い、それぞれ、13、15、17、24編成での攻略を紹介した。出撃可能メギドが減るほど、知恵熱が出るくらいの思考を求められる。それが面白い。

ただ、さすがに1シリーズで、24編成は疲れた。そういうわけで、へたれなソロモン王的にみて、適度な長さの連戦を試みることにした。

 

題して、

 

同じメギド・オーブを使わず濫業の禁番を完全攻略する

f:id:awazakki:20200909014512j:image

 


【ルール概要】

  1. 対象ステージは心深圏、濫業の禁番(ガガゼゼガがおるやつ)
  2. 同じメギド、同じオーブを使わず、全マスでS評価を取る
  3. リジェネレイトメギドは別メギドとして扱う
  4. 霊宝は専用霊宝のみ使用可
  5. (体感的に)3割以上は勝算のある編成を組む

 

こんな感じでやってみた。

 

今回はとにかく、同条件での再戦、戦術検証がしにくい。なので、構築した編成で踏破しても「たまたま勝てただけやろ」感が拭えない気がする。あと、マスの配置もランダムなので、「たまたま都合の良いマスが来ただけやろ」感も気になる。

以上から、心深圏を攻略対象にするのは、これまで、ためらいがあった。

そこで。

 

「気にしない」ことで、解決した。

 

【ステージ概要】

全16マス。最終マスはガガゼゼガで固定。残りマスはランダムに大幻獣が配置。また各マスでは、「敵ステータスUP」「特殊フォトン」「味方に異常付与」のいずれかが発動する。

併せて、S評価での勝利のためにはステージ毎に3つの「バトルルール」が課され、これを達成することが必要となる。

 

今回の盤面では、以下の大幻獣が配された。

  • アビスガード×1
  • 死をあやす者×1
  • 大樹ユグドラシル×4
  • 真珠姫ルゥルゥ×4
  • 輝竜アシュトレト×5

 

f:id:awazakki:20200907144553p:plain

●画像は有能wikiから拝借しました。

 

また、各マスのバトルルールは以下の通り(厄介そうなのは赤字)。

  1. 全ステ50%UP・アシュトレト(バーストNG・オーブNG・強化A2回)
  2. 素早さ50%UP・ユグドラ(カウンター2体・回復NG・チャージ4回)
  3. 攻撃50%UP・ユグドラ(カウンターNG・オーブNG・アタック5回)
  4. 防御50%UP・ユグドラ(男性2体・回復NG・強化S2回)
  5. 全ステ20%UP・アビスガード(バーストNG・残HP60%・スキル5回)
  6. 特殊F有・ルゥルゥ(ラッシュNG・5T以下・覚S3回)
  7. ペインF有・アシュトレト(全員生存・オーブ技NG・強化S2回)
  8. 劣化F有・ルゥルゥ(全員生存・残HP60%・アタック5回)
  9. 全劣化F・アシュトレト(ラッシュNG・5T以下・奥義3回)
  10. チャージ増・ルゥルゥ(全員生存・オーブ3回・チャージ4回)
  11. 暗闇・ルゥルゥ(ラッシュ2体・残HP60%・強化A2回)
  12. 毒・死をあやす者(リジェネ2体・特効7回・奥義3回)
  13. 束縛・ユグドラ(リジェネ2体・オーブ技NG・チャージ4回)
  14. めまい・アシュトレト(カウンターNG・残HP60%・バリア3回)
  15. 病気・アシュトレト(ラッシュNG・5T以下・覚S3回)
  16. ガガゼゼガ(8T以下・全員生存・覚S3回)

 

ガガゼゼガの何が厄介かというと、その能力もさることながら、戦闘の検証ができなすぎ。最奥まで行かないと戦えず、倒すと再戦もできず。ここにどのメギドをぶつけるかの事前検証がしにくい点、およびこの事前検証のしにくさがブログの撮れ高に何も反映しない点が、おそらく本攻略最大の難関。

あとこの「同じメギド・オーブ使用NG」ルール下では、ルゥルゥの殻開け手段が超貴重になる。4体でよかった。

 

 

【当アジトのメギド達】

計117柱(2020年9月7日現在)

ラッシュ:

 F:Rアガリアレプト アザゼル アスタロト アンドレアルフス ウヴァル ウァレフォル オセ サラ Rセーレ ゼパル ニスロク パイモン ブネ プルフラス 

 T:アンドラ ウェパル キマリス サキュバス Rシトリー ナベリウス バティン ビフロンス Rフォカロル プルソン フラウロス ベリアル 

 S:Rアイム アンドロマリウス ウトゥック オロバス サタナキア ニバス バフォメット Rマルバス ムルムル Rレラジェ Rリリム ※10/7追記 Rダンタリオン


カウンター:

 F:アマイモン アロケル Cインキュバス Cイポス ガープ  サブナック シャックス シャミハザ セーレ ハック バラム ブニ Cフェニックス ベルフェゴール 

 T:アラストール Cアンドラス Cカスピエル Cキマリス ジニマル スコルベノト ダゴン フォルネウス ベレト ボティス マルファス

 S:Cアガレス アクィエル アムドゥスキアス アリトン Cオリアス カイム グシオン ネルガル バルバトス フリアエ Cフルフル マルコシアス マルバス Cメフィスト Cユフィール


バースト:

 F:ガリアレプト アスモデウス アモン オレイ サレオス Bシャックス ハルファス Bブニ Bフラウロス Bベリト マルチネ モラクス 

 T:インプ ウァプラ ウァラク Bウェパル カスピエル Bサキュバス サタナイル Bハーゲンティ ラウム 

 S:アガレス ヴィネ Bグシオン クロケル Bサタナキア サルガタナス ジズ ダンタリオン Bニバス バールゼフォン バエル ヒュトギン フォラス フルフル Bマルコシアス メフィスト ユフィール リヴァイアサン

 

 

初戦:全ステ20%UP・アビスガード

とりあえずの初戦は、コンディション調整のため、アビスガードを攻略。

バトルルールも、バーストNG・残HP60%・スキル5回使用と、とても優しい。

  1. 雷持ち・列アタッカー・貫通持ちは温存したい
  2. ヒーラーも温存したい
  3. 強オーブも温存したい

f:id:awazakki:20200909015406j:image

 

結果、初戦から好調なラッシュ面子を適当に並べて、軽くゴリ押してみた。

 

f:id:awazakki:20200909015310p:plain
f:id:awazakki:20200909015317p:plain
f:id:awazakki:20200909015323p:plain

 

あっさり勝ってしまった。

勝利画面のスクショ忘れたし。

 

f:id:awazakki:20200909021921j:image

 

「好調」強えなー。