徳島県民だけどブログを書いている

主にスマホRPG「メギド72」について書いていきたい。

同じメギド・オーブを使わず心深圏「濫業の禁番」を完全攻略 2

※本記事はメギド72に関するネタバレを自重しません

※前書きとルール説明はこちら

 

2戦目 劣化F有ルゥルゥ

 

今回は編成解説は「バトルルール」対策に力点を置いていくので、真珠姫ルゥルゥ戦の基本戦術は以下ページをご参考ください。

 

 

ルゥルゥ戦は、手早く(原則2T以内)、雷ダメージを5回与えることが肝だ。適正メギドがいない場合は、主にオーブ「ケラヴノス」が用いられる。今回の攻略では、当然ながら、これを1度しか使うことができない。そして、ルゥルゥ戦は4回ある。

 

殻開け適性の高いメギドは当アジトに3柱で、インプ(スキルで雷3連)・Bシャックス(スキルで雷4連)・シャックス(覚醒スキルで雷2連+帯電)。シトリーは、残念ながら不在。

 

で、第一のルゥルゥ戦のバトルルールは、以下の通り。

f:id:awazakki:20200909165112j:plain

●戦前のスクショ取り損ねたため、既にCLEARマークついてます

 

アタックを5回使用という、長期戦仕様が求められる一方、全員の体力を残す必要がある。

そこで、以下の陣容で臨むこととした。

 

f:id:awazakki:20200909142602j:image

  1. インプ(ドカグイ)
  2. Bベリト(ベロニカ)
  3. Bサタナキア(ビハインドワーム)
  4. サレオス(しらぬい)
  5. カスピエル(ステラフェザー)

 

【編成概要】

リーダーのサタナキアは、スキルで前列バリアを貼るため、ルゥルゥの列攻撃、点穴攻撃への対応力が強い。また、劣化フォトンへの適性も高い。

f:id:awazakki:20200912192252j:image

 

さらに、MEが優秀で、両端のBトルーパーに自動回復を付与、アタッカーの火力底上げ、自身はアタックフォトンでチェイン始動と、本戦に活きる特性が盛られている。

f:id:awazakki:20200909161826j:image

 

キーマンとなる殻開け役は、サタナキアのMEを踏めるインプを採用。彼女は、火力に乏しいため、別途アタッカーが必須となる。

そのアタッカーには、Bベリトを起用。特性により、チェイン中は攻撃が雷属性となる。Bサタナキアは、リーダー時にアタックでチェインを始動できるため、比較的に手軽に雷攻撃ができる。また、奥義も単体雷攻撃となる。

f:id:awazakki:20200912192418j:plain
f:id:awazakki:20200912192427j:plain
●いつも性格に合わないチェイン中継役をやらさていれるベリト様を、今回は花形のメインアタッカーに。

 

もう一点、重要な点は、覚醒スキルでアタックを生成する点。これを自身に繋げることで、手軽に雷攻撃を打ちながらアタック回数を重ね、効率良く削りながらバトルルールの達成を容易にする。

f:id:awazakki:20200912192323j:plain
f:id:awazakki:20200912192330j:plain
●この簡易コンボのために、ベリトの攻撃力が最大となる布陣を組んでいる。

 

サレオスはスキルによる回復と、覚醒スキル及び装備オーブによる滞水付与を狙う。カスピエルはMEの踏めるBトルーパーで、壁役として選出。

f:id:awazakki:20200909162855j:plain

●オーブはぶっちゃけ、無くても戦えるが、「しらぬい」は特性・特技共にサレオスを補強しており、満足度の高いチョイス。

 

 【戦闘の流れ】

インプで本体の殻を開きつつ、サタナキア・ベリトで前衛から順に倒していく。基本的にターゲティングは不要だが、お供のスキルを阻止できる際(感電or撃破)は狙う。無理に滞水を入れなくても、ベリトの奥義なら前衛はほぼ1撃で沈められる。

 

サタナキアのバリアは適宜で良いが、ルゥルゥの点穴が溜まった場合は、きっちりと防ぐ。

なお、この戦闘でのスキルフォトンの用途は、1.インプ雷3連撃 2.ベリト覚醒スキル 3.サタナキアのバリア 4.サレオスの回復 がある。1~3は、劣化スキルを充てても、効果にあまり影響がないため、貴重な「通常スキルフォトン」は、HP減少時は、なるべくサレオスに与えたい。

 

敵に対して、最高ダメージを与える手段は、滞水付与した状態で、インプオーブ(ドカグイ)→サタナキア奥義→ベリトch2奥義となる。ルゥルゥを一撃で落とすことも可能。ただ、無理に狙う必要はない。

……というか、スクショを撮る前に倒してしまった。せっかくのベリトの見せ場が。。。

切に、同条件での再戦機能が欲しい。

 

f:id:awazakki:20200909165944j:plain
f:id:awazakki:20200909165948j:plain

 

 

3戦目 チャージ増ルゥルゥ

f:id:awazakki:20200913034450j:image

 

敵の覚醒ゲージ増を抑えたいルゥルゥ戦においての、強化チャージ出現ステージ。最速2T全滅も大いに起こりうる……と、思っていたが。

 

f:id:awazakki:20200912190858j:image

敵のAIが、強化チャージを最優先で取るやん。

 

よって、強化チャージを取らせている間に場のアタックを回収することで、意外と延命できることがわかった。

また、バトルルールも、さほど厳しい要件はない。

 

そこで本戦では、通常のルゥルゥ戦では、試しにくい布陣を組んだ。

f:id:awazakki:20200911141936j:image

  1. バエル(ソルシエール)
  2. フォラス(クロウロブスター)
  3. アスモデウス(魔眼賽ドゥーム)
  4. メフィスト(けものマジカル)
  5. フルフル(ガーディニャン)

 

【編成概要】

雷攻撃を、バエル・フルフルの2名に任せる布陣とした。両名は優秀な覚醒スキル・奥義を持つが、ゲージ6あるため、通常のチャージ出現率では、殻開け役としては使いにくい。しかし、せっかくのステージギミック「チャージ増」なので、これを活かす布陣を組むべきだと判断した。

 

リーダーのアスモデウスは、ワントップ壁になりつつ、両アタッカーに覚醒+2MEを踏ませる。

メフィストは、スキルによる覚醒補助役。

フォラスは、雷攻撃オーブを1T間隔で使用するのが主目的だ。

 

耐久面は、絶好調+オーブで補強したアスモデウスの高いHPと、けものマジカルによる回復・ソルシエールによる蘇生で凌ぐ布陣とした。

f:id:awazakki:20200912061522j:image

 

またフルフルには、ガーディニャンを装備。緊急時にはかばうを起動させ、全員生存を目指す。

f:id:awazakki:20200912061800j:plain

●8章で入手するガーディニャン。バーストメギドが誰でも「かばう」を使えるのは、かなり戦術の幅が広がりそう。

 

【戦闘の流れ】

殻開けの手順は、2パターンある。ひとつは、フルフルに強化チャージ⇒スキル、メフィストにスキルを積むという、1T2巡目覚醒スキル型。敵1巡に打ち水が来なければ、これを狙いたい。

f:id:awazakki:20200912061831j:plain

●画像が少しわかりにくいが、フルフル1巡は強化チャージを積んでいる。

 

もうひとつは、1Tはバエル・フルフルのゲージ増に専念し、2Tにフルフル覚醒スキル、バエル覚醒スキル又は奥義、フォラスオーブを一気に打ち込むパターン。

f:id:awazakki:20200912061919j:image

 

いずれも、帯電のダメージを併せて、2T終了時に殻を開くことが可能。2Tにルゥルゥに奥義を打たれないよう、場のフォトンを見定めて対応する。

 

殻開けが成功すれば、あとはバエルとフルフルの覚醒スキルで打ち崩す。ルゥルゥ本体は、軽減バリアが貼られていない場合、フォラスのスキルによる強化→バエル奥義で一撃必殺。

 

f:id:awazakki:20200912061032j:plain
f:id:awazakki:20200912061036j:plain
●フォラススキル⇒バエル奥義でルゥルゥは一撃。滞水は不要。バエルには保険で蘇生オーブを持たせるが、素早さ順を考慮して「ソルシエール」を採用している。


 

f:id:awazakki:20200912061010j:plain
f:id:awazakki:20200912061013j:plain

 

 

【次回の予定】

とりあえずガガゼゼガ戦の実戦がしたいので、真ん中マスを突き抜けて、そこまでたどり着きたい。

あと、最近またRジズ強すぎとかで、一部荒れている模様。

「同じメギドを使わない」やればええねん。多少壊れキャラおっても、面白さは変わらんで。

 

引けてないからって、負け惜しみで言うてるわけではないんやで。

たぶん。

 

【残り出撃可能メギド】

ラッシュ:

 F:アザゼル アスタロト アンドレアルフス ウヴァル ウァレフォル オセ サラ Rセーレ ニスロク ブネ プルフラス 

 T:アンドラ ウェパル キマリス Rシトリー ナベリウス バティン ビフロンス Rフォカロル プルソン 

 S:Rアイム アンドロマリウス ウトゥック オロバス サタナキア ニバス バフォメット ベリアル Rマルバス ムルムル Rレラジェ Rリリム ※10/7追記 Rダンタリオン


カウンター:

 F:アマイモン アロケル Cインキュバス Cイポス ガープ  サブナック シャックス シャミハザ セーレ ハック バラム ブニ Cフェニックス ベルフェゴール 

 T:アラストール Cアンドラス Cカスピエル Cキマリス ジニマル スコルベノト ダゴン フォルネウス ベレト ボティス マルファス

 S:Cアガレス アクィエル アムドゥスキアス アリトン Cオリアス カイム グシオン ネルガル バルバトス フリアエ Cフルフル マルコシアス マルバス Cメフィスト Cユフィール


バースト:

 F:ガリアレプト アモン オレイ Bシャックス ハルファス Bブニ Bフラウロス マルチネ モラクス 

 T:ウァプラ ウァラク Bウェパル Bサキュバス サタナイル Bハーゲンティ ラウム 

 S:アガレス ヴィネ Bグシオン クロケル サルガタナス ジズ ダンタリオン Bニバス バールゼフォン ヒュトギン Bマルコシアス ユフィール リヴァイアサン

 

  

【使用済みオーブ】 

ラッシュ:死を育む者 フォレスター ポルターガイスト マンイーター リャナンシィ

カウンダー:

バースト:ガーディニャン クロウロブスター けものマジカル しらぬい ステラフェザー ソルシエール ドカグイ ビハインドワーム ベロニカ 魔眼賽ドゥーム リカバリニャン